ひろうまの部屋

うんこめしあがれ

ノートパソコンはシャットダウンするべき?それともスリープにするべき?メリットデメリットについて調べてみた!

 

こんにちは

 

梅雨入りしたかと思えば二日連続むちゃくちゃ暑い日が続いてますね。

早く涼しい季節になって欲しいです。

 

さて、今日はMacを買って以来ずっと気になっていたこちらの問題を取り上げたいと思います。

ノートパソコンはシャットダウンとスリープどっちが良いのか

f:id:hirouma99:20180608144651p:image

なぜ今こんな記事を書くかというと先日こんなツイートを見かけたからであります。

パソコンだって休みたい、という題名で描かれた漫画でなるほどスリープは良くなかったのか!と納得しかけたのですが、このツイートのリプライ欄を見ると必ずしもスリープが良いというわけでもなさそうな意見がちらほら見受けられたので自分でも調べて見ることにしました。

シャットダウンとスリープの違い

f:id:hirouma99:20180608144851p:image

 最近では流石に浸透しているとは思いますが、念のため簡単に説明しておくと、シャットダウンはWindowsでもMacでも、ホーム的なところでシャットダウンを選択して完全に電源を切るのがシャットダウン、画面をパタン、と閉じるだけの状態がスリープモードです。

シャットダウンの場合、次に使うときは電源ボタンを押して起動を待つ必要がありますが、スリープにしておくと画面を開くだけで前の作業に復帰できるので楽で便利です。これは一番わかりやすいメリットデメリットになりますよね。

シャットダウンのメリット

では、起動時間の長いシャットダウンにはどのようなメリットがあるか詳しく書いていきたいと思います。

メモリに溜まったゴミを排除できる

f:id:hirouma99:20180608144948p:image

詳しい人が見たら怒りそうな書き方ですね(笑)

これはどういうことかというと、パソコンではHDDもしくはSSDという記憶媒体にデータを記録しているのですが、これらへのデータの書き込みの際に少しずつ溜まっていいくデータのカスみたいなのがあるんですよね。別に一回二回なら大したことはないんですが、塵も積もれば的な感じでずっと放置してるとパソコンの動作が重くなってしまいます。シャットダウンにはこのデータのカスを取り除いてリフレッシュできるという効果があります。これだけ見ても、定期的なシャットダウンはどうやら必要そうですね。

消費電力が少ない(ない)

f:id:hirouma99:20180608145039p:image

電源が切れているので当たり前ですよね(笑)

 

ただ、ここに一つ大きな落とし穴があります。それはパソコンのシャットダウンと起動の際には電力消費が大きいということです。つまり、一回の起動時に少ししかパソコンを使わないにも関わらずシャットダウンと起動を繰り返すと、スリープをするよりも消費電力が大きいということになってしまいます。

音が出なくて静か

f:id:hirouma99:20180608145222p:image

これをメリットとして挙げるかは迷いました(僕のMacbookくんは別に音がしないので)が、確かに前に使っていたノートパソコンだとブゥオオォォォォォオォォン‼︎‼︎‼︎‼︎みたいな音がしていた気もしますし、機種や年代によってはかなり大事なことかもしれません。

スリープにするメリット

とにかく楽

f:id:hirouma99:20180608145719p:image

自分的にはこれに尽きる気がします。作業が終わったら、もしくは途中でも画面をパタン、と閉じればそれで終わり。次に使いたい時には画面を開けば良いのですから、圧倒的に楽ですよね。

 (頻繁に使うなら)消費電力が少ない

f:id:hirouma99:20180608145039p:image

これはシャットダウンのメリットにも書きましたが、頻繁にシャットダウンと起動を繰り返すならむしろスリープの方が消費電力が少ないです。WindowsでおなじみのMicrosoft社によると、90分以内にもう一度使うならスリープの方が節電できるらしいです。

 というわけで両方のメリットを挙げてみました。次は調べていて思った疑問と答えを書いていきます。

 

スリープで持ち運びをすると危ないって本当?

僕はメンドくさがりなのでできればスリープで持ち運びたいのですが、スリープだと中の部品が固定されなくて危ないという意見を見たので調べて見ました。

結果としてわかったことは、使っているパソコンの記憶媒体がHDDかSSDかで違うということです。

f:id:hirouma99:20180608145825p:image

HDDは前々から使われている大容量記憶媒体ですが、中でディスクが回転することでデータを記録しています。つまりパソコンの中身が動くということであります。スリープモードではHDDがいつでも記録できるよう準備しているため、衝撃などで中身が動いてしまうのです。これによりパソコンに悪い影響がある、というのがスリープ状態での持ち運びが危険、という意見の正体です。

SSDを使用しているパソコンはディスクが回転して記録するわけではないので、スリープモードで持ち運んでも大丈夫ということです。僕のMacbookSSDを使用しているのでスリープでも持ち運べるということですね。やったぜ

結局どっちが節電になるの?

だらだら書きましたが簡潔にまとめると、スリープは電源オフに比べて常時電力を少しづつ消費するものの、頻繁に電源のオンオフを繰り返すならばそのための消費電力よりは少ない。ということです。90分以内にもう一度使うならスリープにしましょう。

最低でもどれぐらいの頻度でシャットダウンするべき?

これに関しては正確な答えを見つけることができませんでした(無能)

ただし三日間に一度、一週間に一度など、自分で期間を決めてシャットダウンを行うことでパソコンの動作の快適さが保たれるのではないでしょうか?

まとめ

今回はノートパソコンのシャットダウンvsスリープについて書きました。

最後に要点をまとめたいと思います。

  • 頻繁に使うときはスリープの方が消費電力は少ない!
  • 持ち運びの際はHDD内蔵パソコンならシャットダウン、SSD内蔵パソコンならスリープでOK!
  • 動作の快適さを保つため、一定期間でシャットダウンすることも大事!

こんな感じでしょうか。だらだら書いた割には随分コンパクトにまとまりました。

 

最後に、シャットダウンとスリープどちらがいいかに関しては、Apple社もMicrosoft社も公式見解を出していないのでどちらが確実とは言えません。この記事はネットの意見に拠って書いたものですので、参考にする際には他サイトなどの情報と比べつつ精査してください。

 

久しぶりに真面目な記事を書きました。謎の達成感ありますね。

 

それでは

ひろうまの部屋、リニューアルしました!

こんにちは

前回の雨についての雑記から毎日更新とか言ってましたが全然更新してない当ブログですが、今回リニューアルして再開することになりました!

無駄になっていたカテゴリーを消して新たにカフェ巡りと食べ歩き記事専用のカテゴリーリンクを作成いたしました。六月一日より毎日更新いたしますので、当ブログを末長くよろしくお願いします!

今回は報告ですので、以上です。

 

それでは

「雨」についての雑記

こんにちは

というか久しぶりな記事更新です。

大学入学後はやる気満々で毎日ブログ書くぞ的な勢いだったのに全く書いていません。

最近は中国語の勉強とかツイッターとか中国語とかツイッターとかツイッターとかしてます。

ドトールブラックカードの記事が謎に読まれているので(ありがとうございます!謝謝!)ここのところ無投稿でもビュー数は多いのですが、そろそろ生活も安定して来たので毎日記事更新に再度挑戦したいと思います。

前回確か2日で終わりましたけどね←

というわけで毎日ブログを書くにあたって、ルールを決めることにしまして、何かその日のキーワードに沿って書こうと思いますのでよろしくお願いします。(商品レビューとかは毎日更新とは別に書きたいと思います。)

というわけでいつものごとく大物youtube r並みの文の長さなのでそろそろ本題に…

 

今日は「雨」について書きたいと思います。

これを書いている今もサークル合宿の帰りのバスから降りしきる雨を眺めているのですが、僕は昔から雨の日が好きでした。

特に、学校の休み時間に外にも出られず窓から眺める雨は胸に何か来るものがあります。この不思議な感じはバスの中にいる今も感じているのですが、なんというか切ないような、悲しいような、とにかく胸が締め付けられるような気持ちになります。

似たような感覚は学校の遠足や宿泊行事なんかの時にも感じていました。帰る日やその前日なんかに急に胸が締め付けられる感覚、これを読んでいる皆さんの中にも感じたことがある方はいるのではないかと思います。

そう考えるとこの感情は悲しみ、もしくは日常に戻る寂しさみたいなものに近いのかな?とも思うのですが、それを感じる時の心は何とも言えない充足感があることもまた事実なので、単にネガティヴな感情では無いのはわかるのです。かといってそれ以上言葉にすることができないのが辛いところですね(笑)

大学受験の時期に入ってからは宿泊行事も無かったので帰る日の気持ちもあまり感じることが無かったのですが、久しぶりに大型バスでの旅行だったので昔の気持ちをなんとなく思い出してしまいました。記憶のトリガーって色んなところにありますよね。

言葉にすることは難しいですがこの感覚は「おかし」とか「あはれ」とかそういうのの類なんじゃないかなぁと勝手に思ったりしています。

僕たちを乗せたバスは日曜午後の関越の渋滞で牛歩を続けています。そういえば昔の帰りのバス、出来るだけ渋滞にハマって学校に帰るのが遅れるように祈ってたこともあったなぁ、なんてことを思い出しつつ、この文章を終わりたいと思います。

 

というわけで特に意味のある文では無いのですが、思ったことを書き出すという事自体が楽しかったりするので、こんな感じで徒然に書いていきたいと思います。特に書き方を決めてるわけでも無いので明日は全然文体違ったりするかもしれませんがそれもまたブログ…

 

それでは今日はこの辺で…

ついにMacBook Proを買ったぞ!!!使用感など初心者感溢れるレビュー

梅の花も咲き始め、段々と春が近づいて来ましたね。

 

そう…春!!!新生活!!!

 

というわけで僕も無事受験を終え大学生となるわけで…

ついにマイパソコンを手に入れました!!!

そりゃ記事のテンションも上がりますね!はい。

親に買い与えて頂いた訳ですが…その機種がタイトルの通り

MacBook Pro 13インチ 128GB

という訳ですね。ウェーイ。

今回は Windows系のパソコンしか使ったことの無いMac初心者がMacBook Proの使用感をレビューしてみようかなと思います。まあレビューといっても当ブログはガチガジェット系ブログでは無いので小学生並の感想でお送りしたいと思います。

いざ開封

今まではスマホで記事を書いていたので出来なかった見出しをつける機能が使えるようになりました。見やすくなりますね。

さて、無駄話はやめて早速開封…

f:id:hirouma99:20180312103909j:image

どん。箱です。ヨドバシで買った時のままです。

f:id:hirouma99:20180312103928j:image

どん。こちらが箱です。リビングの電気の光が写り込んでますね!

ごめんなさい、真剣にやりましょう。

f:id:hirouma99:20180312103940j:image

どん。こんな感じで入ってました!色はスペースグレイでスペースから来たグレイ感が漂っています!

f:id:hirouma99:20180312103958j:image

箱から出すとこんな感じ。まあMacBookの外観なんて外に出ればいくらでも見れますから詳しくはやりません。その割に結構時間かけた

パソコンをパカっと開けた瞬間電源がついてびっくり。さすがジョブズ

ちなみに箱の中にはでっかい充電器が一緒に入ってました。マジでっかい

f:id:hirouma99:20180312104018j:image

iPhone用充電器との比較。でけぇ…

そんなこんなで色々セットアップしまして…とりあえず壁紙を変更!!!

f:id:hirouma99:20180312104033j:image

落ち着きますねぇ…

次は初見の使用感です。

MacBook Pro 初見の使用感

USBについて

まず最初に書くべきはやはりUSBポートでしょう。SDカードスロットが無いとかなら許せる…でもそうじゃない…普通のUSBも挿さらないなんて!!!ひどいよApple

f:id:hirouma99:20180312104049j:image

流石にAppleが時代を先取りしているとはいえこれしか無いのは辛い。

でも大丈夫!スティーブ・ダイジョウブズ!

ヨドバシの店員さんに勧められたアダプター的なやつを買ったから!!!

 

 会社一緒か分かりませんがだいたいこんなやつです。Amazon見たらいっぱいあったんでレビューみて選んだら良いと思います。(投げやり)

自分が買ったやつは追加で普通のUSB二本とSD&microSDを一本ずつさせるタイプなのでまあ良い感じじゃあないでしょうか。

Mac OS について

Mac OSで一番はじめに困ったのはウィンドウを消せないことです。

Windowsって右上に×ボタンありますよね。Macもそのつもりでいたら全然無い。

よくみたら逆側にありました

左上って…統一してくれよ…

その他にも色々ありますが×ボタンほどでは無いし書くのがめんどくさいのでここでは書きません。最初はマジで慣れないけど段々慣れます。

逆にすげぇ!と思った点としては予測変換です。

 MacBook Pro君、文字打つと勝手に変換しやがります。しかも正答率高い。

Windowsの時は普通に変換を押してましたが割とその手間が省けるのは楽なところですね。

ガチガジェット系ブログじゃないので書くことがなくなりました。

次はウイルス対策どうしたかでも書こうかと思います。

 MacBook Pro君のウイルス対策について

 MacBook Pro買うってなった時にヨドバシの店員さんからウイルス対策ソフトは勧められていたのですが、「Mac系パソコンはウイルスに感染しないんやで」という思い込みからとりあえず断りました。しかしお家に帰って調べるとなんとMacもウイルスに普通に感染すると判明。急きょウイルス対策ソフトを入れることにしました。

いろんなサイト見て迷ったのですが軽い・一台用の商品がある・安価という理由でESETというCanonが出してるソフトを選びました。

 

 

 

三年で7600円ということで他と比べるとまあまあ安価な価格帯ですね。オンラインでコードを購入するタイプのものがAmazonにあったのでコンビニでアマギフ買って早速インストールしました。

使用感は特に問題なかったです。あとはちゃんと守られてることを祈るのみ…

まあとりあえずこんな感じですかね。また何か気づいたら記事書きたいと思います。クリスタ &ペンタブも導入予定なので、そこらへんの使用感はまた別記事でレビューしたいと思います。

 

早くスタバでドヤ顔せねば(義務感) 

 

それでは

壁から謎のカタカタ音…その驚きの正体とは…!

こんにちは

 

久しぶりの更新となる今日は少し驚いたことがあったのでそれについて書きたいと思います。

 

物語の始まりは昨晩…いつものように寝る前に布団の中でスマホをいじっていた時のこと…

 

カタカタ…カタカタ…

 

部屋の東側の壁から異音がするのです。

枕は南向きです。

 

何か机(東側にある)の上の何かが震えてるのかな?と思い色々原因になりそうなものを持ってみたりしたのですが、一向に収まる気配がありません。

 

どうやら机が原因ではなさそうなので、その日は諦めて眠ることにしました。

 

次の日、壁の音など完全に忘れ、さあ勉強に取り掛かろうかとした所、またもカタカタ音。

 

流石に草も生えない、とGoogle先生

 

部屋  カタカタ音

 

と入力して聞いてみたところ、どうやらネズミが壁の中にいることがあるとのこと(!)

 えっ…今までネズミと対面して勉強してたかもしれないの…?

 

鳴り続ける壁に一発ストレートをかまします。本来の意味の壁ドンってやつですね。

 

ドンッ!………カタカタカタカタカタカタ

 

なるほど、この程度の威嚇では気にも留めないのか…。

ならばイライラさせてはどうだろうか…!

指でトントンと壁をノックし相手をイライラさせる作戦です。

名付けて「イライラ作戦」です!

 

トントントントントントントントントン…!

 

………カタカタカタカタカタカタカタカタ……

 

トントン作戦さえも凌ぐとは…!

相手も相当の手練なのでしょうね!

ならばこちらも本気です。最終手段を使いましょう…!Fateで言えば宝具アンパンマンで言うならばアンパンチです。両手の指10本を全てバラバラに動かしてざっくばらんに音を立てる最終奥義…

「もっとイライラ作戦」

発動!!!

 

〜発動中〜

f:id:hirouma99:20180103162202j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

……カタカタカタカタカタカタカタカタ……

 

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!

 

ついに最終奥義すら破られました…仮面ライダーで言えばライダーキックムシキングで言えば究極必殺技が効かないのと一緒です…

 

しょうがないからネズミ駆除用品買うかな…

とか思いつつ壁を再度確認。

穴とかがすでにあけられていないか机の下も念入りに、壁にかかっている時計も外して穴がないか確認します。

するとここでカタカタ音が大きく鳴り響く!

…ん?音が近くなってないか…?

まさか壁を噛み付くして外に出てくるのではないか…?

警戒度MAX

第1種戦闘配置です。

机に置いてある東京マルイ M92Fを右手に握りしめます……

 

 

しかしなにもおこらない

 

ここまで書けば皆様お分かりだと思います。

今回の騒動、犯人は壁に掛かっていた時計さんでした。

時計の裏の歯車がカタカタと音を立てていたようで…時計を部屋の外に置いたら全く音がしなくなりました。

そりゃ壁ドンしたって音がなくなるわけ無いわな!!!何が最終奥義だ

 

音そのものというよりは正体不明な恐怖感が嫌だったので時計は元の壁に戻し、カタカタ音が再度鳴ったことに安心して今回の騒動は終息しました。

 

というわけで皆さんも部屋で異音がしたからといっていきなり壁ドンをするのは止めましょうね!!!

物件によっては苦情来ますから(笑)

 

それでは

 

 

 

 

 

練習の楽しさも三倍!?赤い鍵盤ハーモニカ!HOHNER Fire MELODICAを買ったよ!!!

こんにちは

 

今回は初の音楽カテゴリーの投稿になります。

 

そもそも僕はギターをやっているので、ストラップとかグッズのレビューをしようと思ってたのですが(腕も金もないから間違ってもギターのレビューとかエフェクターの音に関するレビューとか出来ない

なんと初回に紹介するのはこちら!!!

f:id:hirouma99:20180106213323j:image

デデドン!

鍵盤ハーモニカ!!!

と黒とかいう色に惹かれて買いました。

ってビックリですよね!やっぱり三倍速

 

 

になるのでしょうか(何が)

前々から鍵盤系の楽器も欲しかったので良いかなと思って。ちなみにお値段は6,000円程でした。

HOHNER Fire MELODICA 鍵盤ハーモニカ

HOHNER Fire MELODICA 鍵盤ハーモニカ

 

ちなみにHOHNERというドイツの老舗楽器メーカーのもので、鍵盤ハーモニカのことは「メロディカ」と呼ぶそうです!

小学校では「ピアニカ」と呼んでいましたが、こちらはヤマハ流の呼び方!

さらにSUZUKIの鍵盤ハーモニカは「メロディオン」と言うそうです!

正直どれでもいい感じありますが、きっと各企業の方には並々ならぬ思いがあるのでしょう。

 

では開封していきます!

f:id:hirouma99:20180106214035j:image

どん!

おお!これは小学校の時にも持ち歩いてた感あるあのプラスチックケース!!!

 ケースついてるとは思ってませんでした←

右上には商品名であるfireの文字が入っています。

続いてケースも御開帳!!!

f:id:hirouma99:20180106214038j:image

おお!!なんかカッコいい!!!

鍵盤ハーモニカの色ではないですよね(笑)

吹き口は直接吹く感あるアレとホース感あるアレが両方付いてます。

装着!!! 

f:id:hirouma99:20180106214339j:image

光に当たると結構プラスチック感はありますね!個人的にはそこまで気になりません

f:id:hirouma99:20180106214341j:image

ホースもしっかりと黒になっています!

 

こんな色でも吹き心地はちゃんとしたメーカーだけあって問題なし!(たぶん)

ちなみに同じメーカーで、黒のバージョンと、黒オンリー、つまり漆黒の鍵盤ハーモニカも販売されています。

 

黒もちょっと良いですね!お金に余裕が出来たら買うかも…!

まあとにかく、せっかく買ったのでこれから鍵盤ハーモニカの練習に励みたいと思います!

赤ですしまずはロシア民謡のカチューシャ(Катюша)でも練習しますかね!

 

 

それでは

 

Урааааааааaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa!! 

ディアゴスティーニ 第二次世界大戦傑作機コレクション 九九式艦上爆撃機を購入してみた!!!

こんにちは

 

九九式艦爆って最高ですよね!!!

 

なんの脈絡も無く言うのもあれなんですがとにかく第二次大戦の日本の飛行機の中でも九九艦爆零戦二一型かどっちかなくらいな感じで九九艦爆が好きです、はい。

 

サークル名も九九式にしました

 

というわけで今回開封するのがこちら!

f:id:hirouma99:20180106190846j:image

どん!

 

ディアゴスティーニの傑作機コレクション No.14 愛知 九九式艦上爆撃機一一型 です!

 

この傑作機コレクション、前々からちょこちょこと集めているシリーズでございまして…

ダイキャストにもかかわらず二千円というお値段(学生としては割と大変ですけどネ)

ということで我が航空基地にも七機くらい帝国海軍の飛行機が居ます。14,000円と思うとヤヴァい…

ただこのシリーズ、異常にスミ入れの印刷がキツかったり爆撃機なのに飛行状態にしようとすると爆装できないとか色々欠点はあるのですが…基本僕は駐機でしか飾らないので問題ありません!

 

ということで開封…

f:id:hirouma99:20180106210539j:image

本体と九九艦爆についてのアレコレが書いてある冊子が入っています。

f:id:hirouma99:20180106210635j:image

パーツはこんな感じです。

このシリーズは基本的にでっかい部分は金属なのですが、プロペラ、脚、アンテナなど細々としたものはプラスチック製です。

物によっては脚が入りにくかったりするのですが…

f:id:hirouma99:20180106210814j:image

今回はすんなり完成!!!

前から

急降下爆撃時の安定の為に敢えて引き込み式にしなかった丸い脚が見えます。

f:id:hirouma99:20180106210837j:image 

横から

 

f:id:hirouma99:20180106210841j:image 

微妙に緑みがかっていますね。
A Iなので赤城搭載機でしょうか。
僕はあまり考証は気にしないタイプなのでそれっぽければ気になりませんが、多分開戦時は銀に近い色だと思うので、こだわりがある方にはお勧めできないかもしれません。

一応裏も

f:id:hirouma99:20180106211324j:image

 爆弾が三つ付いています。

飛行状態で飾りたい場合は真ん中の爆弾は諦めなければならないようです。

 

いかがだったでしょうか?レビューの文面だけだと微妙に見えるかもしれませんが、そこまで強いリアリティを求めない方なら、金属製で、割と大きさもあり、「いい感じ」のモデルとして飾れると思います!

プラスチック製の塗装が必要なプラモデルが千円前後ですから、手間とか諸々考えたらこちらを選ぶ方も多いのではないですかね?

今のところAmazonで全シリーズ定価で普通に売っていますので(震電とかクオリティ高くてなかなか良かったですよ!)

 

 

お財布と相談しつつ、ミニ航空隊を編成してみてはいかがでしょうか?

 

それでは